債務整理の最後の手段。自己破産で人生をやり直そう

自己破産で借金ゼロに!?

自己破産は、借金をゼロにすることができる債務整理です。みなさんの中には、自己破産と聞くと、「怖い」「人生終わり」のような後ろ向きなイメージがあるかもしれませんね。でも、そうではありません。むしろ逆なんです。自己破産は、借金をゼロにすることにより、生活を立て直してもう一度人生をやり直すことができる、という前向きなものなのです。しかも、その手続きは裁判所を介して行われるので、国のお墨付きというわけです。

自己破産の手続きは、弁護士に依頼しよう

自己破産の手続きは裁判所に申し立てるところから始まります。自分で手続きすることもできますが、弁護士に依頼するのがおすすめです。というのは、ややこしい手続きをすべて弁護士にお任せできることに加えて、弁護士に依頼すれば、債権者の取り立てをストップさせることができるからなんです。弁護士費用は別途必要になりますが、債権者からの取り立てに怯えて暮らす日々から解放されることを思えば、それぐらいの出費は安いものでしょう。

注意しておきたい自己破産によるデメリット

自己破産は、「借金をゼロにできる」という意味ではとっても魅力的なんですが、そのぶん副作用というか、デメリットが他の債務整理に比べて大きいのも特徴です。自己破産特有のデメリットを2つご紹介しましょう。まず、自己破産をすると家のような資産価値のあるものは売却されてしまうので、マイホームを手放さなければなりません。また、自己破産には資格制限があるので、一定の職業に就いている人は、一定期間その職に就けなくなってしまいます。自己破産には、このようなデメリットがあるということも頭に入れておくと良いでしょう。

自己破産に関する相談をするにあたり、優れた実績のある弁護士の事務所に問い合わせをすることで、すぐに対応を任せることが可能です。