これもそれも声のお仕事!声優が活躍できる場所

アニメキャラクターの声

声優の仕事と言えばアニメキャラの声が一般的なイメージですね。昨今は若者のアニメ需要が増加しており、年々アニメの数が増えてきています。今やクールをまたぐごとに40から50本の新作アニメが作られるほど。それだけにアニメキャラの仕事は主流と言えそうです。アニメの場合はキャストが同じ部屋に集まってリアルタイムで声を吹き込んでいきますね。一人で収録するゲームとは違ってやり取りがあるので、その場の雰囲気で演技が変わったりもするようです。

ゲームキャラのボイス

先ほどアニメの需要が増えていると言いましたが、ゲームも負けてはいません。最近はスマホゲームも声をつけるのが当たり前。しかも需要の高さから非常に多くのゲームが存在しているため、声優の活躍の場も比例して増えています。ゲームの場合はアニメと違って一人で収録を進めることが多め。ゲームによっては台本が辞書のような厚さになるそうです。ゲームがアニメ化されたりする時は同じ声優が起用されることがほとんどで、ゲームからアニメへデビューする方も少なくありません。

声優ラジオのパーソナリティ

最近はアニメの放送と共にラジオがスタートすることも増えましたね。アニメのキャストから2人か3人ほどがパーソナリティとして選ばれ、作品の内容を交えながら面白おかしくトークします。起用される声優は主人公クラスであったり、サブキャラであったり様々。ゲストとして他のキャストを呼ぶことも多いです。また、アニメとは関係なく、声優独自のラジオ番組を放送することも。こちらは人気声優が起用されることがほとんどです。声優ラジオについては一般的なラジオと違ってネット配信が主流となります。

声優の養成所では、基礎から応用までしっかりと学びながらスキルアップを図れるので、夢を実現するために役立ちます。